社会人になると増えるのが、結婚式ゲストとしてお呼ばれする機会。

同級生の結婚ラッシュが終わっても、会社の同僚や親戚など、その機会は多くあります。

 8e1adfea1dba9c7eedf6e0295df4d2bd_m

服装には気を使っても、意外と持ち物は気が回らなかったり、忘れたりしてしまいがちです。せっかくの素敵な場所で恥ずかしい思いをすることがないよう、事前に持ち物をリストアップしておきましょう!

Sponsored Link

これだけはマストな持ち物リスト

 

結婚式ゲストとして参加するにあたって、絶対に忘れてはいけない持ち物が以下のものです。

 a1370_000163_m

・結婚式の招待状

・ご祝儀、ご祝儀袋

・ハンカチ、ティッシュ

 

少なくともこれだけは持ち物として無いと、恥ずかしい思いをしてしまいます。ご祝儀を出してないの私だけ!泣いてしまったのに拭くものがない!なんてことにならないように要注意。

 

ご祝儀袋はハンカチに包むか、ふくさに入れておきましょう。

 

地方や新郎・新婦の意向によってはゲストは会費制の結婚式であることもあります。どのようなかたちでお金を出さなければならないのかは、事前にチェックしておきましょう。

 

ご祝儀袋のマナーに関しては、こちらの動画が参考になりますよ。

 

これがあると結婚式を楽しめる持ち物リスト

a0001_001881_m

結婚式はお祝いの場だけれど、せっかくゲストとして参加するなら楽しく過ごしたいですよね。そんなときに役立つのが以下のものです。

 

・カメラ

・スマートフォン

・出し物の道具

 

主役である新郎・新婦や、久々に会った友人や同級生との記念写真や、結婚式のベストシーンを撮ったりするのにカメラは必要。スマートフォンでももちろん撮れるけれど、画質などにこだわるならカメラを持っていくのがベターです。

 

一方、スマートフォンはまわりの人たちと共有しやすいので便利です。メッセンジャーアプリやLINEを使えば、簡単にやり取りが出来ます。

 

また、余興を頼まれている人は使うものを忘れないように。せっかくやるのなら自分も楽しんだ方が、見ている人も楽しんでくれるでしょう。

 

 

あると便利な持ち物リスト

1d42d33ccd770453962050b4ec83104e_m

絶対必要ではないけれど、これがあると何かあったときに便利なのが以下のものです。

 

①    メイク直し道具

②    絆創膏

③    予備のストッキング

④    充電器

⑤    バッグハンガー

⑥    エコバッグ

 

メイクが崩れてしまったとき、慣れない靴で靴ずれしてしまったとき、ストッキングが伝線してしまったときなどのトラブル時に役立つのが①~③のもの。あると安心して過ごせます。

 

また、スマホでたくさん写真を撮ったり、久々の再会で連絡先を交換したりしていると、スマートフォンの電池はあっという間に消費してしまいます。コンパクトなタイプの充電器もあるので1台持っていると便利です。

 

⑤、⑥もなくても何とかなりますが、あると便利。バッグは置き場所がないこともあるので、テーブルにさっとひっかけられるバッグハンガーは役立ちます。

引き出物など持ちかえるものが多くなってしまいがちなので、小さく折りたためるエコバッグを準備しておくと帰宅時に楽になります。

 

 

大事な人一生に一度の結婚式。ゲストとして恥ずかしくない準備をして、当日は笑顔で過ごせるように、持ち物にも気を使ってみましょう。