夏が終わって、すっかり涼しくなるとやってくる秋。あなたは「○○の秋」と言えば何を思い浮かべますか?「スポーツ」「読書」そして「食欲」。

 ※参考:秋の楽しみ方の記事はこちら

この時期の味覚といえば、悩ましいのが体重のコントロールです。夏バテも落ち着き、旬な味覚が豊富に採れ、食欲もアップするこの季節は、体重増加も要注意です。

 

秋に採れる味覚は、サンマ、マツタケ、なす、りんご、サトイモ、カツオ、イワシ、シャケ、栗、梨、柿と豊富に収穫できます。

なかでも、秋に採れる「きのこ」は全部で140種類ぐらいあると言われています。

 069524-1

こんなに美味しい食材ばかりが採れる秋は、分かっていても、ついつい食べてしまいます。せっかくなら美味しいモノをお腹いっぱいに食べて、旬な秋の味覚も味わいたいですよね。

 

そんなあなたに強い味方が、今回紹介する「やみつき!きのこパスタ」です。レシピも簡単で美味しくてヘルシー、お腹も満腹になる和風パスタをご紹介します。味付けのベースは同じでも、アレンジを加えることができます。

Sponsored Link

 参考記事⇒きのこパスタで秋のカロリー控えめレシピを楽しもう!

やみつき!ベーコン、和風きのこパスタ

主な具材は、エリンギ、しめじ、まいたけ、えのき、ベーコン、パスタで出来ます。

ベーコンのうまみとめんつゆが、濃厚な旨みで「きのこ」を引き立てます。
⇒YOUTUBE参考動画

 

秋鮭アレンジバージョン

 

先ほどのレシピにベーコンの変わりに秋鮭が加わります。ここで使う鮭は塩シャケでも大丈夫で、生の鮭でなくてもおいしいです。

塩シャケの場合は塩の量を調節しながら調理下さい。これは絶品です。鮭ときのこの相性に舌鼓です。

 

 

子供が喜ぶ、豚バラとマヨネーズアレンジ

 

最初のレシピのベーコンを豚バラに変えて、マヨネーズを仕上げにさっとかけます。いつもと違ったアクセントに子供も大喜び間違いないです。

 

 

食べ方のコツは、先に「きのこ」を味わうこと

 616b6c71b7e861da29e6302e38770fc0_m-3

きのこはとても低カロリーな食品です。食物繊維を含む量は他の食品と比べてもトップクラスでビタミンとミネラルを豊富に含んでいます。

身体にとても良い食材ですが、先に食べることで満腹感を得ることができます。噛み応えがあり自然と食欲コントロールができます。 美味しい秋の味覚である「きのこ」を最初によく噛んで、味わって頂くことをお勧めします。

 

食欲の秋と言われる由来は?

046366

 

1年の中でも、秋は豊富に野菜や色んな実が採れる収穫の時期です。有力な説は、美味しいものがたくさん採れる季節だから。つまり美味しいものがたくさん食べられる季節だからだそうです。

そして、私たちの体は冬に代謝が良くなります。それに備えようとする働きから、食欲も盛んになると言われています。

 

私もきのこが大好きで、ついついスーパーでは色んな種類のきのこを買ってしまいます。食欲の秋はカロリーコントロールをしながら、旬な味覚も味わって下さいね。