企業からの内定をもらい学校を卒業すると、すぐ新社会人生活がスタートしますね。期待や不安もいっぱいですが、初の出社で必要な準備は整いましたか?

学校と違い、持ち物や服装など会社からの指示は殆どありません、企業からのすると一般的な常識を持っている社会人として扱われる為です。

いざ会社に行ってみたものの、周りと違う格好で恥をかいてしまった…なんて事の無いようにしっかり準備していきましょう。

今回は特に新社会人には重要な「スーツ」に要点をおいて、まとめてみました。

Sponsored Link

 何着位スーツは揃えておくの?

0f2c144e95dd3f6bd4b887777f5a2dc1_m

新社会人の方は通勤でスーツをきる事がメインになると思いますので、夏用冬用と最低2着は準備して揃えておきたいところです。

営業職など外回りの仕事ですと常にスーツ姿という事が多いので、クリーニング時の予備としてもう一着、計3着は用意しておいた方が無難です。

 

スーツは二つボタンが主流?

 一昔前はスーツと言えば三つボタンでしたが、今は二つボタンが主流になっています。

新社会人なのでスーツを選ぶ時は若者らしく、流行りの物を取り入れておいた方が、同期入社した同僚の目も考えると無難です。

三つボタンスーツしかない、という方はわざわざ買い替える必要までありません、ただ一番下のボタンは止めない様に今風な着こなしは必要ですね。

派手すぎずおしゃれに着こなそう!

a46032c118507bab5a13092abecf8731_m

スーツはおしゃれに着こなす事もできますが、少し間違えると中年ファッションにも変わってしまいます。

また、おしゃれに気を使いすぎて派手すぎたり、だらけた感じになると上司や周りからの印象も悪くなりますので、新社会人らしくきっちりしたファッションでありつつ、さりげなくオシャレを取り込む事がポイントになります。

オシャレな着こなしは?

わざわざオーダーメイドでスーツを揃えるとお金がかかってしまうので、量販店で新社会人スーツを選ぶか、ブランドショップの物から選ぶと良いでしょう。

キクチタケオ(TK)なんかはデザインもオシャレで、比較的購入しやすい金額になっているのでオススメです。

あとカッターシャツや靴に気を使えば、綺麗な形のおしゃれ感を出せますね。

特に気をつけたいのがカッターシャツのデザインで、「チェック」や「カラーシャツ」を選ぶとスーツが映えて見えます。

とはいっても、原色が強い真っ黒や真っ赤な色は避けましょう!

 

他にもネクタイ、スカーフ、ベルト、ハンカチなどワンポイントでオシャレをするのも良いですね。