冬が近づくと暖房器具のファンヒーターの出番がやってきますね。

エアコンも便利ですがどうしても上から暖める為、部屋全体が暖まる迄時間がかかったり頭上からの温風で気持ち悪くなる事もあります。

そういう面もありガス灯油を使用されている方も多いのですが、この双方を比べるとどちらが安いのでしょう?

これからファンヒーターの使用を検討されている方にも参考になるように、メリットデメリットも比較してみました。

Sponsored Link

どちらが光熱費は安い?

 

結果から言うと「ガス」の方が安くなる事が多いです。というのも現在はガソリンと同じく灯油の値段が高騰している為。

以前は灯油の方が断然安かったのですが、今は変わらないかガスの方が少し安い位です。

 ※若干地域差があります 

 

危険性が高いのは?

078200

今のファンヒーターは安全機能が向上しており、火災事故が発生する確率もだいぶ減りました。

ガスの方は専用のホースでつないでいれば、接続が抜けてガス漏れする事もまずありませんし、灯油の方も転倒時に消化する機能が付いています。

どちらもマニュアル通り使っていれば安全面で遜色は無いですが、可燃物を使っている為、謝った使い方をすると大変危険なので説明書はしっかり読んでおきましょう。

 

注意点

 094745

ガスファンヒーターも灯油ファンヒーターも注意したい点として「換気」です。

どちらも室内で燃焼する為、部屋の空気が汚れてしまいます。そうなると不完全燃焼の原因になり、最悪の場合一酸化中毒になる可能性があるので、寒くても一時間に1回は1~2分換気しておきましょう。

また、フィルターの小まめな掃除も心掛けておくと不完全燃焼しにくいし、効率良く運転するので無駄な消費が無くなります。

 

メリット、デメリット

093835

ガスファンヒーターのメリット

  • 燃焼が早いので、点けた瞬間に温風が出ます。
  • 電気や水道と同じく常に供給されているので買いに行く必要なし
  • 乾燥しにくい
  • 燃料単価が比較的安い

デメリット

  • 点けた瞬間に少しガスの臭いがする
  • 常に供給されるので使いすぎの可能性がある
  • ガス栓が必要

灯油ファンヒーターのメリット

  • 電気のコードのみなので引っ掛けにくい
  • 乾燥しにくい

デメリット

  • 燃焼した時の臭いが続きやすい(給油中も有)
  • ガソリンスタンドに買いに行くのが面倒(販売車は割高)

 

と、どちらも良いところ悪いところがありますが、住宅の環境も考慮して便利な方を選んでみてはどうでしょうか?