デートではランチやディナーと食事をする機会がかつきものですが、彼と一緒の食事で料理を意図的に残すはありませんか?

 

ガツガツ食べると印象悪いかも?と敢えて遠慮がちになる女性がいますが、実は男性に嫌われる要素になっているかもしれませんよ。

Sponsored Link

食べ残すのが可愛い訳ではない

 

彼とご飯を食べる時に女性が食事全て食べてしまうのは「女の子らしくない」からと、食べ切れるにも関わらず「残すもの」と思い込むのは良くないです。

 

と言うのもあるアンケート調査では大半の男性が、彼女の食べ残しに悪印象をいだいている結果が出ています。

 

理由としては「食べ物を粗末にしている」「甘やかされて育っている」「可愛いく見せる為に演じている」「食べれないなら少なめに頼めば?」などと感じている男性が多いようですね。

 

もちろん食事を少し残す方が可愛いと思う方もいますが、日本のマナー的観点からはすると良い印象は持たれにくいのでしょう。

 

 お腹いっぱいで無理な場合

 Print

とは言え女性ですから男性に比べると少食で当たり前です。

 

そこで本当にお腹いっぱいで食べ残しそうな時は、そのまま放置するのではなく彼に「食べきれないから手伝って」とお願いしましょう。

 

この方が男性からすると彼女が甘えてくれてると思い、いつも以上に可愛く思えるようです。

 

将来的な事も考えて

 194e128f1a3d8b2d865663473b9ba538_m

ある程度の年齢になると、お互い結婚も視野に入れてお付き合いする事になりますよね。

 

男性は「この女性と一緒になって大丈夫かな?」と結婚した時の事も考えて、普段の行動を見ています。

 

そこで生活感の違いや悪印象を与えてしまうと、一気に嫌われてしまう可能性があります。

 

こういうお付き合いしている時から「私は食事のマナー位持ち合わせていますよ」とアピールしておくのも悪くないですね。

 

今回の女性の食べ残しについてですが、過剰に気にする必要はありません。食べきれないのに無理しても体に悪いだけです。

なので不必要に残してしまわないように「食べれる分だけ頼む」「無理な場合は彼にお願い」を心掛けておくと良いですね。