寒い時期になると腰が痛み出す方も多いのでは無いのでしょうか?腰痛を持っている方も今まで何も無かった方も、ふとした時に急に痛みがくる季節です。

軽い症状が続いく時もあれば、激痛で動けないほどの時もあります。

今回はそんな腰痛を、すぐ穏和させれる方法と事前対策についてまとめてみました。

Sponsored Link

腰の下を押すとすぐ痛みが和らぐ

 

腰痛にすぐに効き目がある方法としては、ツボが一番です。その場所は腰の下、お尻の上の部分です。

この場所を痛くて我慢できないほど、かなり強く押します(自分では押しにくい所なので、人にお願いした方が良いでしょう)

このツボを左右対称に「5回ずつ押して2~3セット」行うと、驚く程すぐに症状が穏和します。

ポイントは「下から上に突き上げるように押す」「痛みで耐えれない位まで強め」です。

 

姿勢で腰痛対策

e13ab744c131442d7bab6faea245098c_l

すぐに穏和させる方法ではないですが、腰を痛める原因として姿勢の悪さも関わってきます。

やはり体が曲がっていると腰に負担がかかりやすいので、背筋を伸ばした状態を心掛けるだけでも対策になります。

 

起きている時もそうですが、寝る時もなるべく背筋をまっすぐに保つように意識しましょう。

 

荷物の持ち方にも注意

33397b8819c4e83964a7caf6ee17386b_l

重い荷物を持つ仕事をされている方なら良く知っている事ですが、「腰持ち」をする事が腰痛対策の一つになります。

 

どんな方法かと言うと荷物を上から手を伸ばしてすぐ持ち上げるのではなく、しゃがんで荷物と腰の位置を同じ位に合わせてから、持つ事で腰に対する負担を軽減させるのです。

 

無造作に物を持つと重い物に限らず軽い物でも、ぎっくり腰や腰痛の原因になるので、油断しないようにして下さいね。

 

あとは有名な方法ですが、腹筋を鍛える事。ただ筋トレすれば良い訳ではなく、無理にすると逆に痛めてしまいますので、背筋もバランス良く鍛えるようにしましょう。

すると腰周りの筋肉が鍛えられ、腰痛対策に効果的です。

 

こちらもすぐに温和させる方法では無く、痛めてからでは余計悪化する可能性があるので、事前対策として行う事をおすすめします。

 

これから寒くなる季節は特に気を付けたいので、しっかり予防していきましょう。