東京ディズニーランドに行く事になったら、付き合ってしばらくの彼氏であれ、気になる友達以上恋人未満な彼であれ、“ここでのデートは”特別な響きを持ちますよね?

 f5da87f4a1e04013dff4e86328542a94_m

特に初めてのテーマパークでのデートとなると、ファッションにも気を使いたいところで、いつもと違う自分を見せたり、彼との距離を自然に縮めたいのではないでしょうか。

 

今回はディズニーで失敗しない、女の子の装を研究してみましょう。

 

Sponsored Link

普段の街デートと違うところ

 

普段会う時の街とは勝手が違う事がいくつかあるので、下記の点を注意して着るものを選ぶ必要があります。

 

ディズニーランドは広い:かなり歩くので、歩きやすいスニーカーやフラットシューズなどを念頭に置いたスタイルがベスト。

 

ハイヒールは活動範囲を狭めるのでNG。冬なら、歩きやすいブーツは◎。見た目も寒さ対策的にもおすすめ。夏の場合、サンダルも見た目は素敵ですが、人ごみで足を踏まれることもあるので、スニーカーやブーツがベターかもしれません。

 

 

重ね着:乗り物を待っている時は暑いけど、レストランや乗り物は冷房が効いているので、デニムのジャケットや薄手のカーディガン、ストールなど簡単に羽織れてかさばりすぎない上着は重宝します。

夕方迄残って花火も楽しむなら、なおさら念のための一枚はおすすめ。

 

帽子:帽子コーデを楽しむチャンスです。ボーイッシュなスタイルならキャップ、大人なスタイルなら流行のフェドラ帽、夏なら麦わら素材など、いつもと違う私の演出に役立ちます。

また屋外での日差し対策にも効果的。

 

 

持ちやすいバッグ:活動的に動ける斜めがけバッグがベスト。手持ちバッグで大きめサイズとなると、バッグが気になってアトラクションが十分に楽しめなかったり、持ち疲れる可能性ありです。

 

 

ディズニーらしさを生かしたかわいいデート服

 

上記のディズニーランド特有の環境を踏まえ、歩きやすさと重ね着をふまえた、かわいいコーデを検討してみました。

 

date2

 

  • ミニショーツにスニーカーを合わせたアクティブなスタイル。夏なら、ピンクやレッドなどミッキーマウスを意識したカラフルな色のタンクトップを重ね着するなど、色でカジュアルな可愛らしさをアピール

 

  • 水玉のミニスカート、シャツや小物:水玉はミニーマウスなどのキャラクターにもおなじみのパターンです。

 

黒の水玉であれば大人の女性にも着こなしやすく、でも可愛らしさいっぱい。

ミニスカートを着る場合は中にショートパンツを履いたり、レギンスを合わせる事でチラリの危険も回避できます。

 

  • キャラクターの小物:この場所だけで許されるアクセサリー。それはミッキーとミニーの耳♬大人でもかわいい、一日だけの素敵なアクセをぜひ楽しみましょう。

デート服全体を、カジュアル&シンプルにまとめる事で、全体的に“やりすぎ”な印象を避ける事ができます。

 

  • ちょっとドレッシー:カジュアルなドレスはフェミニンさが演出できるので◎。特に普段はドレスやスカートを着る機会がない場合には“いつもと違う私”を見せるチャンスです。

歩きやすい靴とのコーデを忘れずにしましょう!

 

  • カラフルはディズニーデート服らしい!:大きめのアイテムに色を使っても良いし、スパイスカラーにネオンカラーを使ったり、カラフルな色で気分を盛り上げたいですね!

 

バッグに忍ばせると便利なアイテム

 

いざという時や天気の変化に対応できる便利なアイテムはこちら。気が効く彼女の演出にも役立つかも?

 

  • 日焼け止め
  • 小さめのタオル、おしぼりウェッティ
  • 扇子
  • ストール
  • ホカロン(冬)
  • 手袋、マフラー(冬)

 

本場米国のディズニーランドで人気のファッション

 

本場アメリカから、かわいい女の子が3つのデート服スタイルを紹介しています。英語ですが、音声無し動画のみでも楽しめます。

1)ピンクとホワイトのカラフル&カジュアルスタイル、2)黒とデニムの組み合わせ、シンプル&スウィートスタイル、3)水玉のセミドレッシー